TOPICS

院内研修 ~身体拘束ゼロを目指して~

令和4年6月22日(水)と29日(水)に抑制委員会では「身体拘束ゼロを目指して」というテーマで院内研修を実施しました。職員に抑制を深く理解してもらう為、身体を拘束する物は何があるのか、また身体拘束だけでなく言葉による抑制(スピーチロック)とはどんな声掛けになるのか等を院内研修を通して知ってもらいました。また、拘束について知ってもらう為、ミトンや万能ベルト等を展示することで、実際に見て触れてもらう体験をしてもらいました。

今後も身体拘束ゼロを目指すにあたって拘束をしない為の工夫を話し合い、患者様により良いケアをしていきたいと思います。

    

総合受付アクセスTOP