TOPICS

安全対策委員会 ~KYT活動 危険予知トレーニング~

人間は誰もが注意をしていてもミスをします。

この人間の特性が、誤った動作などのヒューマンエラーをもたらし事故の原因となります。

普段の慣れた業務でも起こりえることです。

当院では事故防止の観点から、定期的にKYT活動(危険予知トレーニング)を実施しています。

こちらは3階病棟での活動場面です。

例題や実際にあった危険な場面を挙げ、その危険な箇所についてスタッフ全員で意見を出し合います。そこから具体的な対策を打ち出し、行動目標を決めチーム全体で共有することで業務に活かしています。

また各部署に安全対策委員がおり、毎月会議を行い情報と経験の共有を行っています。

病院全体で普段から地道に安全対策に関する活動を行い、これからも重大な事故を起こさない、未然に防止することを意識して業務に取り組んでいきたいと思います。

総合受付アクセスTOP