TOPICS

NST委員会 11月

当院NST委員会では今年度、「職員一人ひとりが患者様の状態を把握できるようになるため、KTバランスチャートを用い患者様の状態の可視化を進める」という目標を掲げ活動しています。KTバランスチャートとはK(口から)T(食べる)ための評価と支援のポイントが凝縮されている、食べる力を高めるための包括的評価です。

さて、11月のNST委員会ではKTチャートを用い症例発表を行いました。当院には回復期と療養期があるため、委員会として介入するには様々な目的があります。今回は本人の意思を尊重し、安全な形での経口摂取を続けられているという症例でした。また、KTチャートを病棟スタッフが周知できるような取り組みを行い、認知度を高めることができていました。

今後も口から食べる支援と栄養状態の改善を目的に介入していきます。

 

総合受付歯科直通アクセスTOP