TOPICS

栄養サポート委員会(NST)~院内研修~

 

平成31年1月16日、栄養サポート委員会(NST)にて院内研修を行いました。

今回は、「食事介助」をテーマにリクライニング車椅子やベッドで食事をする際の介助方法について、良い例と悪い例をそれぞれ体験してもらいました。

声掛けもなく高い位置から介助をした場合では、口に運ばれるタイミングがつかめず「うまく飲み込めない」「怖い」といった感想が得られました。

 

 

 

①隣に座り ②目線をあわせ ③どんな食べ物を食べてもらうのかしっかりと説明する

といったステップをきちんと踏まえるだけでも、飲み込み易さは格段と上がることを体験してもらえたように思います。

今後も、患者様が安全かつ楽しく栄養補給できるようスタッフの知識・技術の向上を図っていきたいです。

 

 

※NST(栄養サポートチーム)とは、医師、歯科医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、看護師、介護福祉士、管理栄養士等が職種の壁を越え、栄養サポートを実施する多職種チームです。NST委員会では、栄養管理を患者様の各疾患治療に応じて適切に実施することを目的に活動しています。

総合受付歯科直通アクセスTOP