TOPICS

感染対策委員会 第36回広島院内感染対策研究会 〜慢性期病棟、高齢者施設での感染対策〜

平成30年10月6日に広島県医師会館ホールで院内感染対策研究会がありました。委員4人で参加し、

 

広島大学病院 大毛広喜先生 「注意すべき主な感染症」

安佐市民病院 大野公一先生 「歯科衛生士がいなくてもできる口腔ケア」

安芸市民病院 篠原久恵先生 「どうしたらみんなが手指衛生してくれるの?」

 

以上3つのレクチャーがありました。どれも普段の仕事にすぐ活かすことが出来る内容でした。

また日頃の疑問にも答えていただきました。一緒に参加した他の委員とも色々な話が出来て良い研修になりました。

 

※感染対策委員会とは、医療関連感染の発生を未然に防止することと、ひとたび発生した感染症が拡大しないように可及的速やかに制圧、終息を図ることを目的として、活動しています。

総合受付歯科直通アクセスTOP