TOPICS

栄養サポート委員会(NST)~活動報告~

栄養サポート委員会にて院内研修を行いました。

今回は「ポジショニングについて」というテーマで、車椅子・リクライニング式車椅子でのポジショニングや、シーティングをする際の注意すべきポイントを実際の器具を用いながら体験してもらいました。

 

 

 

重錘(じゅうすい)を用いて片麻痺の疑似体験をしてもらい、どうすれば自力摂取がしやすい姿勢になるのか考えてもらいました。また、リクライニング車椅子では、どこにクッションやタオルを入れると姿勢が安定するか体感してもらいました。

患者様それぞれで必要なポジショニングは異なります。どうすれば安全かつ安楽に食事が摂取できるかを今後も考えながら、栄養サポート委員会としてアプローチしていきます。

総合受付歯科直通アクセスTOP