TOPICS

栄養サポート委員会(NST)~活動報告~

2018年7月25日に、院内研修を行いました。今回は食事の形態調整をテーマに実際にトロミ茶や形態調整食の試飲食を行い、形態の違いによる食感の違い等を体験しました。

今回用意したのはトロミ茶3種(薄いトロミ・中間のトロミ・濃いトロミ)とお茶ゼリーや、ペースト食、二度キザミ食、キザミ食、軟菜でした。この日の献立は鶏肉のゆかり揚げ(常食)でしたが、軟菜・キザミ食はもも肉のゆかり焼き。

二度キザミ食・ペースト食では、むね肉の照り焼きと微妙に内容が異なっており、食べ易いように工夫が成されていました。

嚥下障害のある患者様が美味しく・食べやすく無理なく安全に摂取できるよう、栄養サポート委員会として病棟スタッフへその知識・技術の周知を図っていきたいと思います。

 

 

(画像はトロミ茶)

 

 

(上の写真はペースト食、下は二度キザミ食)

 

 

 

 

(上の写真はキザミ食、下は常食)

 

 

 

※NST(栄養サポートチーム)とは、医師、歯科医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、看護師、介護福祉士、管理栄養士等が職種の壁を越え、栄養サポートを実施する多職種チームです。NST委員会では、栄養管理を患者様の各疾患治療に応じて適切に実施することを目的に活動しています。

 

 

総合受付歯科直通アクセスTOP