TOPICS

【老年歯科医学会】入退院時の口腔状態の変化

回復期病棟への歯科介入が注目されている。近年、他職種との共通言語となり得る口腔評価指標としてOral Health Assessment Tool(OHAT)日本語版が発表された。今回多職種連携を目的に、回復期病棟の看護師にOHATによって病棟患者を評価させ、その推移を調査した。さらに、口腔状態に影響を与える因子を検討したので報告する。

 

PDFファイルを開く»

総合受付歯科直通アクセスTOP