採用情報|広島県呉市郷原町と東広島市黒瀬町の境界に立地

採用情報

呉記念病院 外来・入院・回復期リハビリテーション・介護

0823703200
0823703201
0823703211
〒737-0161 広島県呉市郷原町2379番地42

採用情報

当院で一緒に働いてくださるスタッフを募集しております。私達が求めている人材は、患者様のために、地域医療への貢献のために、そして自己成長のために働く意欲を高く持っている方です。「こんなことをやりたい」「こんな貢献ができる!」など志望の動機は何でも結構です。今までの経験よりもこれからのやる気を重視します。皆様からのご応募をお待ちしております。

看護師からメッセージ

医療と介護の大事な調整役。スムーズな連携で、皆を笑顔に 看護師:水野恵

看護師は医療ケアの知識が必要なのはもちろんですが、医療から介護まで全般にかかわります。患者様がリハビリテーションや療養に集中出来るよう、医師、介護・リハスタッフらと連携することも大事な役目です。そして何よりも笑顔が大切です。入院生活に戸惑っている患者様やご家族の話を丁寧に傾聴し、安心して入院生活を任せてもらえるよう心がけています。

仕事のやり甲斐は?

回復期リハビリテーションの患者様には、安心して入院生活を送ってもらえるように努め、退院のときに「有難う。この病院に入院して良かった」と言われるのが、一番嬉しいですね。退院した後も在宅でどのように過ごされているのか、いつも気にしています。快適に過ごされていることを、日々願っております。「誰かのためになる」という自信がつく、とてもいい仕事だと思っています。

働いている職場の雰囲気は?

当院の看護師には、看護学生の頃から当院に勤務しているベテラン看護師や、子育て世代の看護師も多く働いています。長く勤めている方がいること、子育て中の看護師が多くいるということは、それだけ働きやすい環境と言えるのではないでしょうか。雰囲気としては、明るい看護師も多いため話しやすい雰囲気ですかね。新卒の方はもちろん、再就職の方に対しても、最初はマンツーマンで丁寧に指導しますので、安心してくださいね。

まわりの環境は?

立地は山の中なので不便なこともありますが、四季の豊かな移り変わりが楽しめます。春は桜、秋は紅葉がきれいですよ。自然に囲まれて、ときにはゆったりと気分転換ができます。

安心できる職場づくりは?

院内には「教育」「安全」「褥瘡」「感染」などの“委員会”が設けられています。職場内での教育はもちろん、現状に満足せず改善出来ることを話し合っています。快適でオープンな職場になるよう“委員会”が機能していることも当院の誇るべき点だと思います。

求職者へメッセージ

やはり笑顔!が一番です。働いているスタッフもみんないい笑顔です。そして多職種も含めて、みんな仲がいいと思います。新卒、再就職でも、やる気のある方は大歓迎です。成長するための環境も整えております。一緒に成長していきましょう。入職当初は特にマンツーマンで指導しますので、どうぞご安心ください。

募集要項・エントリーはこちら

介護福祉士からメッセージ

患者様の入院生活を、 少しでも楽しい時間に。 感動が分かち合える仕事です。介護福祉士:山本順子

業務としては、オムツ交換、マウスケア、介助など一般的なケアです。「自分だったらどう?」と常に患者様を自分に置き変えて、心をこめてケアをしています。
そのために大切なのは、患者様とのコミュニケーション。耳の遠い方や会話ができない方もいるのですが、それでも耳は最後まで機能して患者様には聞こえている!と信じて挨拶や会話で声掛けをしています。介護福祉士の業務には、患者様との行事やレクリエーションの企画もあります。月に1回のお誕生日会、盆踊り等、いろいろなイベントを立てています。患者様、ご家族にも参加してもらい、少しでも喜んでもらえると本当に嬉しくなります。人を喜ばせることが大好きなスタッフと、少しでも患者様に病院で楽しい時間を過ごして欲しいと思いながら、イベントの準備を楽しんでいます。

職場の皆さんとの雰囲気は?

介護に大切なのは患者様とのコミュニケーションですが、スタッフとのコミュニケーションも大切です。それぞれの立場に立って相手を思いやることを、常にスタッフ間で心がけているため、『お互いが声を掛け合い助け合う』ことが自然に出来ているのだと思います。そのような雰囲気は、私にとっても働いていてとても気持ちが良いです。

どんな感動がありましたか?

日常のケアの合間に、イベント用の工作をしたり、披露する歌や楽器の練習をしたり、準備が大変なこともありますが、何より患者様とご家族の笑顔を見ると頑張ろうと思えます。イベント当日は、本当に涙を流して喜ばれる方もいて、私たちも一緒にもらい泣きすることもあります。紙芝居を作ったり、浴衣を着てもらったり等、たくさんの思い出を患者様と共有していると思い出すだけで涙が出ますね。

おすすめできる環境とは?

介護の仕事は体力も必要ですし、腰に負担がかかることもあります。当院では腰に負担のかからない方法を学ぶ講座を開いたり、サポートする用具も揃っているので、働く側としては安心できる環境だと思います。
働く上で、介護福祉士や介護職員初任者研修資格などの資格は必須条件ではありません。もちろん資格をこれから取りたいという方も大歓迎です。条件はありますが、当院では資格を取得するための援助も行っております。
何より「患者様の役に立ちたい」という信念が大切です。当院は、資格取得だけではなくスキル向上のために院外研修などにも参加出来るため、とても良い環境だとおすすめしますよ。

今後の目標は?

日常のケアの合間にもあり、時間のやりくりが悩ましいところではありますが、病院で楽しく過ごしてもらえるよう、もっと色々な企画をしたいですね。イベントが成功したときの充実感は格別です。こんな感動がたくさんある仕事で良かった、と心から思える瞬間を大事にして、頑張りたいと思います。

求職者へメッセージ

「自分だからできる!使命感を持って患者様のために動く!」この気持ちがあれば、成し遂げられる仕事です。意識の高いスタッフが多いので、きっと気持ちを引き上げてくれると思います。
単なる作業ではなく、信念と使命感を持って仕事を楽しみましょう。

募集要項・エントリーはこちら

理学療法士からメッセージ

患者様とマンツーマンで 体だけでなく心のリハビリも。理学療法士:古川

当院には回復期リハビリテーション病棟、介護療養病棟、医療療養病棟があり各患者様の状態に応じたリハビリを提供しています。自宅退院を目標にする回復期病棟の患者様には、身体機能の向上だけでなく御家族への指導も実施し、退院後も安全で快適な生活が送れるように支援します。また、寝たきりや介護が必要な方には、少しでも楽な姿勢が取れたり呼吸が楽になる様なリハビリを病棟スタッフと協力して行います。

やり甲斐を感じることは?

リハビリを頑張っている患者様やその御家族からの「ありがとう」の言葉です。入院初期、突然のケガや病気によって不安な表情で入院されてくる方々が、一緒にリハビリをしていく中で少しずつ笑顔になり、元の生活へ戻られる時や、退院後に「元気にやってるよ」と遊びに来てくれる時に、リハビリの仕事をしていて良かったなと感じます。それぞれのスタッフで感じ方は異なると思いますが、人生の先輩である患者様に頼りにされる事は治療家として誇りを感じられる所だと思います。

職場の様子を教えて下さい

呉記念病院のリハビリテーション科は、人対人のコミュニケーションン能力に長けた優しい人柄のスタッフが多いです。リハビリ中に自然と患者様が笑顔になられている場面をよく目にします。また、若いスタッフや子育て世代のスタッフが多い為、お互いにフォローし合いながら日々のリハビリに取り組んでいます。また、自ら学ぼうというスタッフは外部の研修などにも多く参加しており、病院としてもできるだけサポートする体制を整えています。

この仕事での喜びは?

僕はリハビリの仕事は技術職だと考えています。業務中は勿論ですが、休日や就業後も誰かの為にと知識技術の習得に励んでいます。そんな頑張りが報われるのは、自分を必要としてくれる患者様が、元気になられた時です。漫然とリハビリを行っていても、ある程度は患者様の力で回復をされます。しかし、お互いに頑張って結果が出たときは格別の喜びがあります。

リハビリスタッフとして伝えたいことは?

今後、リハビリ職の活躍の場はどんどん広がり、求められる知識技術も多岐に渡ります。しかし、医療業界は大変厳しい状況になっていく事は避けられない状況です。そんな中リハビリに関わる職員には各々が強い気持ちを持って、自ら学び活躍の場を拡げていって欲しいと思います。

求職者へメッセージ

知識や技術は就職後に身に付けるものです。当院リハビリテーション科は若い集団です。自分がやりたいことや目標をしっかりと持ち、患者様やスタッフとしっかりコミュニケーションが取れる、魅力のある人材を求めています。呉記念病院のリハビリスタッフとして、一緒に頑張ってみませんか。

募集要項・エントリーはこちら

ページトップへ