院内研修 「高齢者•障害者の人権について」2019年6月19日•26日|回復期リハビリテーション・整形外科・リハビリテーション科・療養病棟・歯科など|広島県呉市郷原町と東広島市黒瀬町の境界に立地

採用情報

呉記念病院 外来・入院・回復期リハビリテーション・介護

0823703200
0823703201
0823703211
〒737-0161 広島県呉市郷原町2379番地42

院内研修

院内研修 「高齢者•障害者の人権について」 2019年6月19日•26日

院内研修 2019年07月08日

呉市人権センターより講師を迎え、院内研修を行いました。(講師の先生は30年以上小学校の先生をされていたそうです)

「決める力」という資料には、言語障害をもつ女性がひとり暮らしをし、その生活を支える介助者とのやりとりについて書かれていました。新聞購読の勧誘に、介助者が独断で「購読しない」と答え、女性が「私にひとこと聞いて下さいね」と伝えても、介助者は「あなたは新聞を読まないでしょ」と返答する内容でした。

資料を読んで気になる点等を研修参加者同士で話し、意見を出し合いました。また、講師の先生が実体験について話され「当事者が決める事」に関して理解が深まりました。

研修後の感想には、元学校の先生ということもあり話が分かり易かった、例が具体的だった、ケアプランをたてる際に患者さんの意思を尊重していきたい、今思えば自分の子供によかれと思って親が決めてしまった事がある…などが寄せられました。

また、分かってはいるけど簡単に自分の思考回路は変えられないという感想もありました。「決める力」を普段の業務で大切にする難しさもあるので、今回の研修で話し合ったように、患者さんやご家族の意思を尊重するため、対応や治療計画に迷った場合は同僚同士話し合う事も大切だと感じました。

講師の先生が教え子(当院職員)と再会され、とても嬉しそうにされていました。貴重な研修をありがとうございました。

 

  

 

ページトップへ